【フィリピン・セブ島の実態】綺麗な景色とローカルな街並み

こんにちは、Lilyです♬

皆さんはフィリピン・セブ島と聞いてどんなイメージを思い浮かべますか?

プラスのイメージとしては、

Lily
綺麗な海、明るい人が多い、物価が安い…
一方でマイナスイメージとしては、
Lily
治安が心配、衛生面で日本より劣る、貧富の差が激しい…

などを思い浮かべる方が多いかもしれません。

今回は私が実際にセブ島に滞在した経験を元に、フィリピンのリアルな街並みをお届けしたいと思います♬

Lily
フィリピンの雰囲気をより掴んで頂きたいので、今回は写真多めの記事でお伝えしていきますね!
また合わせてこちら⬇︎の記事もぜひご参照ください。
関連記事

こんにちは、Lilyです。 2013年頃からオンライン英会話や気軽に行ける留学先として一躍有名になったフィリピン。 昨今、日本でもたくさんの英語学習者の方がフィリピンの方と英会話をしたことがあるかと思います。 さて、皆さん[…]

綺麗なビーチ・大自然

セブ島と言えば!?

リゾート地、そして綺麗なビーチをイメージしますよね!

こういう⬇︎綺麗な海があって、、、

フィリピンのビーチ

こういう⬇︎南国らしい景色があって…

※私が当時フィリピン留学時に滞在していたホテル寮からの景色です。天気のいい日は毎日このような景色を見ることができました。まさに至福!

セブホテルからの部屋

そしてこんな⬇︎大自然までセブ島で味わうことが出来るんですよ♬(セブ島で1番高い山、オスメニピークにて)

オスメニアピーク

確かにセブ島にはこういう綺麗な景色がたくさんあります♬

しかし、セブ島=リゾート地と認識してしまうとちょっと語弊があるかもしれません。

もちろんセブ島にもたくさん絶景ポイントがありますが、セブ島の中心地からは離れている場合が多いです。

セブ島とマクタン島の違いについてはこちら⬇︎をご参照ください。

関連記事

こんにちは、Lilyです。 オンライン英会話の普及と共にフィリピン留学の知名度が高まり、日本人にとっても留学が身近になってきた昨今。 私もフィリピン留学してみたい! と思う方もいらっしゃるはず。 フィリピン留学の[…]

セブの街並み

ストリート

セブシティの一般的な街並みは大体こんな感じです⬇︎

セブの街並み

初めてこの地に降り立った時は、正直外を歩くのがかなり怖かったのを覚えています。

Lily
最初は通りすがる現地の人みんなが怪しい人に感じられました…苦笑

また、セブ島には多くのストリートドッグ(フィリピン語では”アスカル”)と呼ばれる野良犬もたくさん道を歩いています。

しかもワンちゃんのサイズがそれなりに大きいという…笑

Lily
最初は人にも犬にもビクビクしながら外出していました…

私がまだ小学生くらいだった頃は日本でも野良犬がいました。

小さい頃に何度か野良犬に追いかけられた経験もあるので、セブのストリートドッグを見た時は当時の恐怖体験が蘇りました。

しかし、セブで暮らすストリートドッグはこちらが何もしなければ人間を追いかけるようなことはしません。

少なくとも私はフィリピン滞在中に犬に追いかけられたことはありませんでした。

Lily
フィリピンでは犬も人間も生まれた時から共存して生活するというスタイルに、双方ともが慣れているように感じました。

さて、次の写真⬇︎は電線に注目してみてください!

セブの街並み

絡まりそうになるくらい大量の電線!

これもセブでは当たり前の光景です。

電線が切れて地面の方まで垂れ下がったままのものも多く見かけます。

Lily
小さい頃から”電気のでんこちゃん”「切れた電線にはご注意ください!」って教わっていたので、切れた電線見た時は驚きました!笑
(※電気のでんこちゃんは東京電力のマスコットキャラクターです。笑)

しかも切れた電線は修復工事されるわけでもなく、基本放置です!笑

フィリピンは南国なのでスコールのような雨も降りますが、切れた電線から火花が出ているのを見たことはありません。

そもそも電気が通っていないのだと思います。

Lily
きっと業者の人もどれに電気が通ってて、どれに電気が通っていないのか把握してないのでは…

パブリック・マーケット

フィリピンにも日用品を買うためのモールやスーパーマーケットは大小含めてたくさんあります。

日本で言うところのイオンモールのように綺麗に整備された大きなモールもあるので、買い物に困ることはほとんどないでしょう。

こちら⬇︎はセブのAyalaモールという比較的大きなショッピングモールです。


一方今回ここでご紹介したいのは現地の人たちが食材を購入する際によく利用する場所、パブリックマーケットです。

特徴はスーパーよりもお値段が安い!に尽きます。

しかしパブリックマーケットに行く場合には注意点もあります。

・治安が悪いと認識する
・服装はなるべく現地スタイルにする(Tシャツ+ズボン+サンダル)
・アクセサリー類は身に付けない

カルチャーショックの可能性に備える

基本的にどこのエージェントさんも私たち外国人がパブリックマーケットに行くことをオススメしていません。

一番の問題は治安の面です。

安さを求めて現地の人が多く集まる場所ですので、日本人(外国人)がいると結構目立ちます!

なるべく現地の人に馴染むような地味な洋服で出かけましょう。

間違えても「ひらひらワンピース+麦わら帽子+サングラス」の組み合わせはしないでくださいね!


では早速パブリックマーケットの中に入ってみましょう!

こちらは野菜コーナー!

続いてお肉コーナー!

こちらはお魚コーナーです!

各生鮮商品は量り売りで購入することができます♬

今回掲載させて頂いたお肉コーナーの写真は、なるべく衝撃度の少ない写真を選びました…汗

実際にパブリックマーケットに行くと、豚さんの足などが普通に吊り下がっていたりもするのでご注意ください…。


また、日本とは違って商品は冷蔵管理されてるわけではありません。

クーラーも効いてない常夏の気温の中でナマ物の商品販売していることも、日本人の感覚から見たら最初はとっても驚きました。

Lily
魚とか大丈夫なの!?

って思いますよねσ(^_^;)

基本的にフィリピンは油を使う料理が多いです。

逆に言うと菌を殺菌するために油料理が多いとも言えます。

「それで解決してるのか?」と聞かれると分かりませんが…笑

私は今まで一度もフィリピンでお腹を壊したことはありませんが、個人差ありますので要注意!


パブリックマーケットに興味のある方は服装や持ち物などに気を配り、最新の注意を払って足を運んでみてください。

初めて行く場合には必ず慣れてる方と一緒に行くことをオススメします!

ローカルフード

フィリピンには至る所で屋台フードがあります。

一見すると日本人が気づきにくいような本当にさりげない道端にあったりするから面白いです!笑

フィリピンで1番スタンダードな屋台フードといえばカレンデリア食堂

いくつかのプレートの中から自分の好きなおかずを選び、定食風ご飯が食べられます。

⬇︎こう言うスタイルのお店をカレンデリアと呼んでいます。

この時⬇︎は結構たくさんおかずを頼んでしまいましたが、多分お値段は1人100円もしていないのでは…?

通常は50〜100円くらいでもお腹いっぱいになります。

こちら⬇︎紺色の服を着た男性が立っている場所はフィリピンのBBQ屋さんです。

車通りが比較的多そうな道端にも屋台フードがたくさんあるんですよ!

こちら⬇︎も一見なんの写真か分かりづらいですが、立派なご飯屋さんです!笑

私はこういう場所でも普通にご飯を食べられるタイプなのですが、お腹の弱い人や衛生面を気にする方にはオススメできません。

でもローカル料理は安くて美味しいので、チャレンジしてみたい方はぜひ♬

番外編

フィリピンでは基本どこのお店でもテイクアウトが可能です。

しかし飲み物(瓶の飲み物)のテイクアウトをするとこういうことになります!

中身はコーラです!笑

ちなみにストローがないケースもあります。

その場合は歯を上手に使ってビニール底に小さな穴をあけ、そこから少しずつ飲んでいきます。

Lily
そんなこと出来るわけ無いじゃん!

っと最初は思ってても、現地生活が長くなるとだんだん違和感がなく出来るようになるのだから不思議ですねσ(^_^;)



さいごに

いかがでしたでしょうか?

今回はフィリピンのローカルな街の様子を一部ご紹介させて頂きました。

数ヶ月の短期留学生の場合、このようなセブのローカルな一面に気づかずに帰国する方も多いかもしれません。

「セブには綺麗な海があって、高級ホテルがあって〜、スパがあって〜」っというのも確かに1つのセブの側面といえるでしょう。

しかしリゾートエリアは外国人向けの比較的安全なエリアであって、場所もかなり限定されています。

このブログを通して、セブの治安面や衛生面のリアルな様子を少しでも皆さんに感じ取っていただけたら幸いです。

ローカルなお話は今後も少しずつ書いていきたいと思っていますので、また是非お付き合いください。

それでは、また♬

関連記事

こんにちは、Lilyです。 フィリピン留学される方やお仕事などで中長期滞在される予定の方にとって、現地でのインターネット契約をどうしようかと悩んでいる方も多いはず。 日本にいても”携帯の契約関係”って複雑だし、間違えたらトラブル[…]

関連記事

こんにちは、Lilyです。 私が最初にセブ島を訪れたのは2014年のこと。 今ではフィリピン留学に関する情報がネット上に溢れかえってますが、私がフィリピン留学を計画し始めた2013年当時は、フィリピン留学に関する情報を探すのが大[…]

関連記事

こんにちは、Lilyです。 プロフィールでもお伝えしましたが、私は過去に通算すると1年8ヶ月ほどのフィリピン滞在経験があり、そのうち最初の半年ほどは英語環境のみで生活していたことがあります。 この半年間、日本語を使ったのは家族と[…]