海外旅行にはSIMフリースマホ+海外SIMカードがオススメ!

こんにちは、Lilyです。

皆さんは海外旅行に行かれる時、インターネットサービスはどうされていますか?

日本でポケットWi-Fiを契約し、海外でネットを利用している方も多いと思いますが、私はいつも渡航先の国のSIMカードをスマホに差し込んで、現地のインターネットプランを利用しています!

現地のSIMカードを使うにはSIMフリースマホが必要です。

  • SIMフリースマホって何?
  • ポケットWi-Fiとどう違うの?

今回は海外渡航の際にSIMフリースマホを使うメリットについて書いてみたいと思います♬

はじめに

管理人は同年代の女性に比べるといくらかデジタル系についての知識はあると思っていますが、専門的な解説は全くできません。

ご不明点やもっと詳しく知りたいと思う情報がありましたら、大変申し訳ありませんが他サイトの情報と合わせて今回の記事を参考にして頂きますよう、宜しくお願い致します。

SIMフリースマホとは?

そもそもSIMフリースマホとはどういったものなのでしょうか?

通常docomo、au、Softbankなどで購入したスマホは各キャリアのSIMカードでしか使えません。

つまりどういうことかと言いますと、docomoで購入したスマホには ”auやその他の携帯会社のSIMカードを入れても作動しない” ということです。

しかし、お使いの端末がSIMフリーに対応しているスマホをお持ちですと、携帯会社のキャリア関係なく自分で好きなキャリアを選んでSIMカードを使うことができる!という嬉しいメリットがあるのです♬

Lily
話題の格安SIMなどへの乗り換えもSIMフリースマホだとよりスムーズに行えますよ!

また、docomoやその他携帯会社で既に購入しているスマホでも、一定の条件下でお使いの端末をSIMフリー化(SIMロック解除)することができますので、ご興味ある方はぜひ一度各携帯会社の規定をご確認ください。

【参考】docomoのSIMロック解除の方法 ➡︎ docomo公式サイトへはこちらから

私が現在使っているスマホは香港のiPhoneを逆輸入したもの(SIMフリー版)を利用しています。

SIMフリースマホの購入はネットでも行えますのでご参考ください。

現地のSIMカードを使おう

SIMフリースマホ

SIMフリースマホの準備ができたら、実際に海外のSIMカードを入れて使ってみましょう!

海外でのSIMカード契約手順

海外旅行時にポケットWi-Fiを日本で契約して持って行かれてる方も多いと思います。

しかしSIMフリースマホを持っていれば現地のSIMカードを利用することができ、しかもお値段も日本でポケットWi-Fiを契約する時に比べるとかなりお得です。

私は2018年にフィリピン、シンガポール、オーストラリアへと渡航しましたが、すべて現地のSIMカードを利用してスマホを使ってきました。

でも現地のSIMカードなんてどうやって契約すればいいの?

っと思われる方も多いはず!

SIMカードの契約には渡航先の国によって一部手続きが変わってくるかと思いますが、一般的な流れについて記載しておきたいと思います。

  1. SIMフリー端末を海外に持ち込む
  2. 渡航先の空港に着いたら、空港内にある携帯会社のデスクを探す
  3. 通常は旅行者用プランなどがあるので料金を確認し申し込む
  4. 身分証明書としてパスポートを見せる
  5. SIMカードを受け取る
  6. 契約完了

現地のSIMカードの契約ってとっても難しそうに感じますが、手続きはたったのこれだけです♬

Lily
思ったよりも簡単でしょ!?
こちら⬇︎はオーストラリア・メルボルンの到着ロビーにあった携帯ショップ(OPTUS)です。

オーストラリアのSIM

店員さんに契約したいプランを伝え、パスポートを見せれば契約完了です!

スマホにSIMカードを挿入してから数分でアクティベイトされ、ネットや電話が開通します。


そしてこちら⬇︎はシンガポールの到着ロビーで契約した携帯会社(Singtel)の旅行者向けの料金プランです。

シンガポールSIM

7日間で100GB、500分の無料通話、30分の国際電話がついて15シンガポールドル(約1230円)!

安いですよね♬

英語に苦手意識がある方でも、係りの人に料金プランを指差しで伝えるだけで、あっという間に契約できてしまいますよ。

また深夜到着便の場合、空港内の携帯会社がクローズしていることがありますが、海外ですと街中(コンビニなど)でSIMカードを購入することが可能な場合が多いです。

もし空港で買えなかった場合は滞在先ホテルの近くのコンビニなどでSIMカードをゲットしましょう!

少し長めの滞在を予定される方は契約手続きが少し複雑になる場合もあります。
短期滞在の旅行者の方も、中長期滞在をご予定の方も、渡航前に現地の携帯会社の名前旅行者プランの内容などを事前に一度調べておくことをオススメします。

日本国内で海外SIMを購入することも可能

実は海外のSIMカードを日本で購入することもできます!

お値段は現地で買うよりも割高なのですが、どうしても海外の空港で手続きするのに不安のある方や、時間が取れない方などには事前に日本で海外SIMを購入しておくというのもオススメです。

こちら⬇︎はアジア諸国で使えるSIMカードとなります。

ポケットWi-Fiとの違い

この記事では現地のSIMカードを利用することをオススメしていますが、ポケットWi-Fiとの違いは何なのでしょうか?

以下の表でそれぞれの特徴をまとめてみました。

ポケットWi-Fi 現地SIM
費用面 利用料金は高め 比較的安い
手続きの手軽さ 日本語で行える 現地の空港で英語で行う
安心面 トラブル時も日本語で対応可 トラブル時は英語で対処
重量 Wi-Fi本体が荷物になる スマホだけでOK
使用人数 複数人でシェアできる 契約者のスマホのみ
電話回線・ネット回線 ネットのみ利用可 ネット+電話・SMSも利用可
データ量 上限が少なめ 大容量プランあり(渡航先による)

現時点で思いつくところを書き出してみました。

個人的に思う海外SIMを使うことのメリットは「費用面」「常にポケットWi-Fiを持ち歩かなくて良い身軽さ」っというところでしょうか…

また「ポケットWi-Fi自体の充電を気にする必要がない」というのも1つの利点ですね。

確かにポケットWi-Fiがあるとグループでネット回線をシェアすることができますが、おそらく各人がSIM契約してもお値段的には変らない、もしくは安くなるのではないかと思います。

また、一時的にグループが別行動する時などはポケットWi-Fiが利用できなくなってしまうのでデメリットになってしまいますね。


SIMフリースマホの注意点

スマホの機種によっては渡航先の周波数帯や通信世代と合わずに使えない場合もあるので注意が必要です。

iPhoneなどの世界的に販売されている機種ですと世界各国で使えますが、1万円ほどの安価なSIMフリースマホを購入される場合は要注意です。

また万が一SIMの不具合やネット回線の不具合があった時の対応などは基本的に現地のヘルプデスクとの対応になります。

しかし私はフィリピンで長く生活していたことがありますが、ネットのトラブルに遭ったことは一度もないので、こうしたトラブルに遭う確率はかなり低いのではないかと思います。

(フィリピンというお国柄、インターネットが繋がりづらい時間帯は多少ありましたが…)

フィリピンでのインターネット契約については別記事にて詳しく書いています。

ぜひご参考ください。

関連記事

こんにちは、Lilyです。 フィリピン留学される方やお仕事などで中長期滞在される予定の方にとって、現地でのインターネット契約をどうしようかと悩んでいる方も多いはず。 日本にいても”携帯の契約関係”って複雑だし、間違えたらトラブル[…]

さいごに

安心第一!日本サービス最高!っという方には海外SIMはオススメできませんが、トータルすると「SIMフリースマホ+現地SIMの利用」は最高にコストパフォーマンスの高い組み合わせです。

海外旅行が好きで定期的に渡航されている方や、今後海外留学や海外就労で中長期的に滞在の予定のある方はSIMフリースマホの購入をぜひ検討してみてください

皆さまの海外でのインターネットライフが少しでも快適になりますように。

それでは、また♬