フィリピン留学ってどんな感じ?

こんにちは、Lilyです。

フィリピン留学は2012年頃から日本でもじわじわと流行りだしました。

「マンツーマンレッスンができる」、「費用効率が良い」、「日本から近い」、など様々な理由で日本人にとって留学が身近になったと言っても良いでしょう。

しかし実際にはフィリピン留学に興味はあるけど不安もあって中々行動に移せない方も大勢いらっしゃるかと思います。

そこで今回はフィリピン滞在経験のある筆者が、皆さんの不安を少しでも取り除くべく、フィリピン留学について解説していきたいと思います。

前からフィリピン留学に興味があるんだけど、いざ行こうと思うと不安なんだよね…
Lily
大丈夫!この記事を読んだらきっとフィリピン留学についてイメージができるよ!

フィリピン人ってなんで英語が上手なの?

そもそも何でフィリピン人は英語が上手なのでしょうか?

理由の一つとしては国の公用語が英語になっていることが大きいでしょう。

学校の授業では基本的に英語で書かれた教科書を用いて授業を進めるため、数学や医療、科学などの専門的な分野でさえ、フィリピンの人たちはとにかくたくさんのボキャブラリーを小さい頃から学問の一環として習います。

また、現地のテレビは英語で放送されている番組も多く、幼い頃から英語と共に育ってきてる人たちが圧倒的に多いのです。

Lily
フィリピンの映画館では英語字幕がついていないのが一般的なのでお気をつけください。

また、フィリピンにはアメリカの下請け会社(コールセンターのお仕事)がたくさんあるため、アメリカ人相手にAmerican Englishを話すお仕事をしている人も多く、綺麗な英語を話す人が多いのが特徴です。

フィリピン留学の歴史

意外と知られていないのがフィリピン留学の歴史です。興味のある方はぜひお読みください。

フィリピン留学の開拓者となったのは韓国です。

国際ビジネスで戦っていく人材育成のため、英語学習に力を入れていきたかった韓国。

けれど欧米留学は費用が高い…、っという背景から韓国がフィリピンにたくさんの語学学校を創設していきました。

そのビジネスに目をつけ、後から便乗したのが日本です。

そのため、老舗の語学学校のほとんどが韓国資本の学校であり、日本資本の語学学校は大体2013年ごろから創設が始まっています。

韓国資本の学校と日本資本の学校にはそれぞれメリット・デメリットがありますが、それについてはまた別の記事でご紹介したいと思います。

フィリピン留学と欧米留学との違い

まずは以下の表を見てみましょう!

フィリピン留学 欧米留学
授業スタイル 主にマンツーマン 15人規模のグループレッスン
授業時間 6〜10時間程度 4時間程度
留学費用(1ヶ月) 15万円〜 30万円〜
生活スタイル 寮生活 ホームステイ or シェアハウス
食事 3食提供する学校が多い ステイ先による
掃除・洗濯 学校スタッフが行ってくれる 自分で行う
物価 安い 日本より高い

簡単にまとめます。

費用が安い
マンツーマンレッスンをたくさん受けられる
通学時間はほぼなし
食事・掃除・洗濯などは学校に全てお任せ
物価も安く、気候も一年を通して穏やか

つまりフィリピン留学は英語学習以外の時間(掃除・洗濯・食事の支度)などに煩わされることなく、英語学習だけに集中できる環境があると言えます!

また基本的にフィリピン留学の場合はマンツーマンレッスンですので、英語力に自信のない方でも気兼ねなくレッスンを受けられます。

一方英語力中上級者の方にとっても、個別に学びたいと思うスキルを短期間できっちりと伸ばす環境があると言えるでしょう。

訛りは気になる?

フィリピンで英語を勉強したら、フィリピン訛りの英語になっちゃうの?

よく「フィリピン英語の訛り」を気になさる方がいらっしゃいます。

結論から言いますと、フィリピン人の英語はかなり綺麗なAmerican Englishを話す方が多いです!

人によっては、声だけ聞いてたらアメリカ人のような流暢な英語を話す方もたくさんいらっしゃいます。

しかしその一方で、確かにフィリピン英語特有のアクセントが見受けられることも時々あります。

それは彼らにとっても英語が母国語ではないのだから当たり前。

しかし、総じてフィリピンは非英語ネイティブの国の中ではかなり綺麗なAmerican Englishを話せる人が多い国なのは確かです。

約8割がNon Native English Speaker

世界には英語ネイティブ(アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア…など)だけではなく、フィリピンを含む非英語ネイティブのEnglish Speakerがたくさんいます。

そして非英語ネイティブの人口は全体のEnglish Speakerの78%ほどだとも言われており、今後もさらに非英語ネイティブ人口が増加すると思われます。

つまりこれは何を意味するかと言いますと、英語を学習する上でネイティブの英語だけにこだわりすぎてもいけないと言うことです。

いろんなアクセントに慣れることも大切

上述したように、世界にはアメリカ英語やイギリス英語だけではなく、インド英語やシンガポール英語など、本当に様々な特徴を持った英語があります。

そして、私が英語学習をしていて思うのは、いくら相手の方がインド英語を話す人であっても、シンガポール英語を話す人であっても、お相手国のその独特のアクセントはほぼ自分には移らない!ということです。

Lily
確かに私も関西弁を聞いて理解はできても、言葉は移らないよ…
(ちょっと意味が違うかもしれませんが…笑)



フィリピン留学に向いてる人

では上記を踏まえて、フィリピン留学に向いてる人というのはどういう人なのでしょうか?

向いてる人

  • 海外に行くのが初めてで、衣食住の心配をしたくない人
  • マンツーマンレッスンで短期間にしっかり学びたい人
  • 留学費用をなるべく抑えたい人
  • 欧米留学前に基礎英語力を上げたいと思ってる人
  • 英語学習だけではなく、週末には趣味のダイビングも楽しみたい人

フィリピン留学は欧米留学とは違い、食事、掃除、洗濯などの生活面において手取り足取りお世話してくれるのが大きな特徴です。

「初めての海外で不安。初めての留学で不安…」っという方でも、非常に安心して滞在できるのがフィリピン留学のメリットといえるでしょう。

また近年流行りの親子留学を考えていらっしゃる方にも、フィリピンはオススメの留学先となっています。

関連記事

こんにちは、Lilyです。 2013年頃からオンライン英会話や気軽に行ける留学先として一躍有名になったフィリピン。 昨今、日本でもたくさんの英語学習者の方がフィリピンの方と英会話をしたことがあるかと思います。 さて、皆さん[…]

関連記事

こんにちは、Lilyです。 オンライン英会話の普及と共にフィリピン留学の知名度が高まり、日本人にとっても留学が身近になってきた昨今。 私もフィリピン留学してみたい! と思う方もいらっしゃるはず。 フィリピン留学の[…]

さいごに

いかがでしたでしょうか?

まずは今回書いた記事を見て、自分はフィリピン留学に向いているのか、それとも欧米留学がしたいのか、今一度チェックしてみてください。

「ぜひフィリピン留学に行ってみたい!」っと思ってくださった皆さまへ♬

実はフィリピンにはたくさんの特徴を持った語学学校が存在します。

詳細についてはまた別の記事で更新したいと思いますが、ぜひご自分の留学目的やライフスタイルにあった語学学校を選び、充実したフィリピン留学生活を送ってくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また♬

関連記事

こんにちは、Lilyです。 フィリピン留学される方やお仕事などで中長期滞在される予定の方にとって、現地でのインターネット契約をどうしようかと悩んでいる方も多いはず。 日本にいても”携帯の契約関係”って複雑だし、間違えたらトラブル[…]

関連記事

こんにちは、Lilyです。 私が最初にセブ島を訪れたのは2014年のこと。 今ではフィリピン留学に関する情報がネット上に溢れかえってますが、私がフィリピン留学を計画し始めた2013年当時は、フィリピン留学に関する情報を探すのが大[…]