第238回TOEIC受験記録と感想(2019年3月10日実施)

こんにちは、Lilyです。

2019年3月10日、第238回TOEIC公開テストを受験してきました。

受験された皆さま、お疲れさまでした。

備忘録として今回の試験の感想をブログに残しておこうと思います。

全体の感想

3月受験時の注意点

3月の受験は花粉症を持ってる方には辛い時期ですよね。

今回私が受験した会場でも試験官を含めマスクをつけてる方が大勢いました。

また、欠席者もかなり目立っていました。

この時期は寒暖差も激しく、花粉の影響も受けやすい季節なので、体調管理が難しい時期となります。

3月受験をお考えの方は花粉事情なども考慮して申し込みした方が良いかと思います。

会場について

今回は比較的新しめの大学キャンパスでの受験となりました。

会場の最寄り駅からも徒歩4分という事もあり、アクセスは良かったです。

1部屋に100人ほど収容できる部屋での受験となり、会場は大きすぎ小さすぎ、まずまず良い感じ。

比較的新しい施設だとトイレも綺麗なのでポイント高いですよね♬

リスニング問題の感想

Part 1

Part1の解答が ”AAA DDD” になったものに当たりました。

公式問題集と比べると難易度が少し高めだった気がします。

解答にあまり自信がなかった上に、答えがAAADDDと綺麗な形になってしまったので不安に思っていたのですが、AAADDDフォームだった方が何人かいらっしゃったので少しホッとしています。

Part 2

Part2は全体的にレベルが高く感じました。

今回はPart2全体的に素直な問題の方が少なかった印象です。

リスニングにあまり慣れていない方には1問1問気持ちを立て直すのが難しかったのではないかと思いました。

最近のPart2の変化球問題に関しては、ある程度の日常英会話ができる人の方が有利に点数が取れるのではないかと個人的に思っています。

逆に言うと、テキストだけの英語学習だけではPart2の変化球問題に対応するのは難しくなってきているのかもしれません。

Part2対策としては、机上学習だけでなく普段から映画や海外ドラマを見たり、英会話を取り入れることも1つの有効な手段だと思います。

Part 3・Part 4

Part3とPart4に関しては、個人的に公式問題集と同じくらいのレベルだったのかなぁ?っと思います。

設問を先読みするようにしていましたが、聞き逃しによる解答ミスも所々ありました。

リスニング問題まとめ

リスニングはここ1年半ほどは450点〜475点をウロウロしていたのですが、今回は450点に届いていないのではないかと予想しています。

今までTOEICのリスニング対策はほとんど行なったことがないのですが、満点近くを狙っていくのならスクリプトの細かなチェックなども行なっていく必要があるのかもしれません。

関連記事

こんにちは、Lilyです。 皆さんはTOEICや英検の試験本番、リスニングの音声が周りの環境要因のせいで聞き取りづらいと思ったことはありませんか? 例を挙げてみましょう。 ⚪︎座席がスピーカーから遠かった &#[…]

余談

私の座席の前の人がリスニング試験の途中にトイレに行きたくなったらしく、何やら試験官とゴニョゴニョやり取りしており、集中力が一度そこで完全に途切れてしまいました。

トイレに立った男性は数分後に戻ってきたのですが、席に戻る際も一度集中力が途切れました…。

やはり試験本番は予想外のトラブルも多く発生するので、自宅で模試を解くとき以上に集中力を高める必要があるなぁ…と改めて感じました。


リーディング問題の感想

リスニング問題と比べるとリーディング問題が不得意の私。(Rの平均スコア350、ベストスコア395)

今の私のRのレベルでは問題分析を行うことはできないので、完全に個人の感覚的なもので感想を述べております。

ご留意ください。

Part 5

TOEICを受験し始めた初期の頃と比べると、文法的に解答を導き出せることが増えた気がします。

しかし、今回は文章の流れから語彙を問われる問題も多くあったので、単語の意味が分からない時点でアウトに…。

難易度的には普通だったのでしょうか…。

解答時間は13分ほどでした。

Part 6

意外と私が苦手としているPart6。

今回も取りこぼしが多くありそうな予感…。

「簡単だった」という印象の方が多いようですが、個人的には難しく感じました。

まだまだ英文の読みこなし量が足りないのだと思います。

解答時間は12分ほどでした。

Part 7

シングルパッセージの”Article”丸々1セットと、最終問題のトリプルパッセージの解答が間に合わずに塗り絵となりました。(塗り絵は全部で10問)

今まで塗り絵が20問ほどだったので、少しは速読できるようになってきたのかもしれません。

しかし、正答率が高まってるのか?っと言われると疑わしいところ…。

リーディング問題まとめ

2018年は語彙力を高めることを目標に3冊の単語帳(金フレ・キクタン990・パス単準1級)をかなりやり込んできましたが、語彙力強化と同時に多読の必要も感じている最近です。

リスニングのスコアはそろそろ頭打ちになってきているので、リーディングのスコアを伸ばすことが今後の課題となってきますが、まだまだ道のりは長そうです。

現在リーディング400点超えを目指して奮闘中です。

そちらについての記事を書いたのでご参考ください⬇︎

関連記事

こんにちは、Lilyです。 30代になってからやり直し英語学習を始めました。 最初の数年間はコミュニケーション重視の学習を行なっていたので、単語帳を使っての学習はほとんどやってきませんでした… そんな私が初めてTOEICを[…]

今後の目標

2019年に入ってからなるべく英文記事を毎日読むように努力していますが、まだまだ読解力が足りていないのを実感しています。

そもそも学生の頃から国語が苦手で、日本語での長文読解が不得意だった私。

それが英文となると更に苦手意識が増してしまいます…。

まずは簡単な英文記事や児童書などからスタートし、少しずつ英文アレルギーを克服していきたいと思います。

次回は第239回、2019年4月のTOEICを受験予定です。

それでは、また♬

関連記事

こんにちは、Lilyです。 2019年3月10日に受験したTOEIC試験の結果が先日インターネット上で発表されました。 Lily TOEICの結果発表の日は朝からソワソワしちゃうものですよね…汗 今回は試験の結果[…]

関連記事

こんにちは、Lilyです。 30代になってからやり直し英語学習を始めました。 最初の数年間はコミュニケーション重視の学習を行なっていたので、単語帳を使っての学習はほとんどやってきませんでした… そんな私が初めてTOEICを[…]

関連記事

こんにちは、Lilyです。 皆さんはTOEICや英検の試験本番、リスニングの音声が周りの環境要因のせいで聞き取りづらいと思ったことはありませんか? 例を挙げてみましょう。 ⚪︎座席がスピーカーから遠かった &#[…]