第239回TOEIC受験記録と感想(2019年4月14日実施)

こんにちは、Lilyです。

2019年4月14日、第239回TOEIC公開テストを受験してきました。

受験された皆さま、お疲れさまでした。

備忘録として今回の試験の感想をブログに残しておこうと思います。

全体の感想

4月受験時の注意点

3月はスギ花粉の時期でしたが、4月はヒノキ花粉の時期となります。

少しでも心配な方はマスクをして試験会場へ出向きましょう。

また、ご自分が花粉症とは無縁でも受験者の中には花粉症を患っている方もいらっしゃいます。

予め「他の受験者によるクシャミなどのトラブルがあるかもしれない!」と思って受験会場入りすると、ストレスが軽減されるかもしれません…!?

Lily
幸い私の会場ではクシャミのトラブルはありませんでした。

会場について

今回の会場は「電車で30分、バスで25分、徒歩で5分」と比較的遠い会場となりました。

受験番号によって教室の大小は様々だったのですが、私の教室は1番大きな会場が割り当てられていました。

教室には約250人ほどの受験者がいたと思います。

そしてなんと、会場には8つのスピーカーが設置されていました!

Lily
会場が大きかったとは言え、スピーカーが8個も設置されている会場を初めて見ました!

リスニング問題の感想

スピーカーが8個も設置されていたため安心していたのですが、全体的に音が大きく膨張しており、少し聞き取りづらく感じました。

Part 1

Part1のNo.1は「男性が道路を掃除している」問題から始まりました。

Part1全体を通して写真をストレートに表現している問題が多かったので、難易度はそこまで高くなかったと思います。

Part 2

Part2は受験回(受験フォーム)によっては変化球問題が多く、心が挫けそうになりますよね…。

しかし今回私が受けたフォームでは変化球問題が少なかった気がしました。

特に前半の問題はストレートな回答が多かった印象です。

最後の方になり数問ひねくれ問題が登場しましたが、前回2019年3月に受験した時と比べるとPart2の難易度は全体的に高くなかったと思います。

Part 3・Part 4

Part3とPart4に関しては、個人的に公式問題集と同じくらいのレベルだったのかなぁ…っと思います。

設問を先読みするようにしていましたが、聞き逃しによる解答ミスも所々ありました。

リスニング問題まとめ

あくまでも個人の主観ですが、全体的に難易度はあまり高くないと感じました。

そして今回公式TOEIC試験で初めて取り組んでみたことがあります!

それは、設問1セット先読み法です。

今までPart3, Part4の問題は、1セット終わるごとに2セット分の先読みをしていました。

2セット分の先読みを1セット分のみの先読みに変え、「じっくり設問の中身を読む方法」に変更。

Lily
当たり前かもしれませんが、こちらの方が効率良く問題を解ける気がしました!笑

1セットの設問をじっくり読む時間が増えるので、落ち着いてリスニングに取り組めた気がします。

今更感満載ですが、次回からは1セットのみの先読みに変更しようと思っています…(^_^;)



リーディング問題の感想

このブログ内では何度か述べているのですが、私はリスニング問題と比べるとリーディング問題が不得意です。(現在のRのベストスコアは395点)

今の私のRのレベルでは問題分析を行うことはできませんので、以下は受験後の個人の感想を述べております。

ご留意ください。

Part 5

難易度的には普通〜やや難くらいだったのではないでしょうか…。

解答時間は13分ほどでした。

以前と比べると解ける問題が増えてきた感じもしますが、苦手とする問題もまだ多いため今後の課題となりそうです。

Part 6

意外と私が苦手としているPart6。

今回も前回と同じく取りこぼしが多くありそうな予感…。

とにかく英文の読みこなし量が足りないことが原因かと思われます。

解答時間は12分ほどでした。

Part 7

シングルパッセージの”Article”丸々1セットと、最終問題のトリプルパッセージの解答が間に合わずに塗り絵となりました。(塗り絵は全部で10問)

実はこれ、前回3月のTOEIC受験時と全く同じ状況でした(^_^;)

果たして今回の正答率はどれくらいいくでしょうか、、、

リーディング問題まとめ

以前から課題としているのですが、とにかく英文の読みこなし量がまだ足りないのだなぁっと実感しています。

こればかりは時間をかけて解決していくしかないでしょう。

日々英文を読む習慣を身につけ、少しずつリーディング力を磨いていきたいと思っています。

今後の目標

次のTOEICの受験は半年ほど期間を開ける予定でいます。

理由の1つとしては、英検準1級の受験を考えているため。

もう1つの理由は、TOEICから少し離れて基礎の部分ををやり直したいと思っているためです。

私の場合はTOEIC受験を繰り返していると、模試などを利用したタイムトライアル的な対策がメインとなってしまい、基礎からの根本学習を怠りがちです。

TOEICの受験間隔を空け、文法や読解などの基礎力を再度磨いていきたいと思っています。

それでは、また♬

関連記事

こんにちは、Lilyです。 2019年第1回の英検準1級試験に挑戦してみることにしました! 本日ちょうど試験の申し込みを終えたところです。 やり直し英語を始めた頃の私には「英検準1級」という響きは、崇高で憧れの存在でした。[…]

英検準1級
関連記事

こんにちは、Lilyです。 2019年3月10日に受験したTOEIC試験の結果が先日インターネット上で発表されました。 Lily TOEICの結果発表の日は朝からソワソワしちゃうものですよね…汗 今回は試験の結果[…]

関連記事

こんにちは、Lilyです。 30代になってからやり直し英語学習を始めました。 最初の数年間はコミュニケーション重視の学習を行なっていたので、単語帳を使っての学習はほとんどやってきませんでした… そんな私が初めてTOEICを[…]