【セブ留学】セブ島とマクタン島はどちらがおすすめ?

こんにちは、Lilyです。

オンライン英会話の普及と共にフィリピン留学の知名度が高まり、日本人にとっても留学が身近になってきた昨今。

私もフィリピン留学してみたい!

と思う方もいらっしゃるはず。

フィリピン留学の渡航先にはマニラバギオクラークなどがあるのですが、中でもセブ島は留学生にとって人気の都市であり、学校の数も豊富なのでオススメです。

語学学校を決める上でのポイントはいくつかあるのですが、今回はその中でも学校のロケーションを切り口に解説していきたいと思います。

⚪︎セブ島を留学先にご検討中の方
⚪︎セブ島とマクタン島の特徴を知りたい方
⚪︎学校選びで迷われてる方

そもそもセブ留学とは…

セブシティはセブ島の中心都市であり、首都でもあります。

フィリピンの中ではマニラに続き国内第2位の大都市です。

数年前と比べると日本からの直行便の数も増え、よりアクセスしやすい都市となりました。

セブ島は日本人にとっても人気の旅行先の一つですが、実は私たちが思い浮かべるリゾートな雰囲気が漂うエリアはセブ島ではなくマクタン島です。

国際空港があるのもセブ島ではなくマクタン島です。

そのため、旅行客の多くはマクタン島にあるリゾートホテルに滞在していることが多いのです。

セブ旅行=マクタン島滞在!?

ちょっと意外な事実ですよね!

実はセブ留学と呼ばれているものには2つの滞在先があり、それが「セブシティ」と「マクタン島」です。

一般的にこれら2つの都市に留学することをまとめてセブ留学と言っています。

セブ島?マクタン島?どんな違いがあるの?
Lily
これから違いについて説明していくよ!

セブ島 と マクタン島

セブ島のロケーション

まずは以下の地図をご覧ください。フィリピンの全体図です。

赤丸のところがマニラを指しており、青丸のところがセブ島を指しています。

意外とマニラから離れてますね。

セブ島はフィリピンのほぼ中央に位置しており、ほっそりと縦長の形をしているので見つけやすいです。

セブシティとマクタン島の位置関係

次はセブ島にフォーカスを当てて、セブシティとマクタン島の位置関係を見てみましょう。

上の写真の中で青丸で囲ってある中にオレンジ色の小さい丸印が見えるでしょうか?

その部分を拡大したのが以下の写真です。

マクタン島とはセブシティのお隣にある小さな島です。

フィリピン全体の写真からでは小さくて確認できません。

先ほどもお伝えしました通り、マクタン島にはリゾートエリアとなっている場所があり、日本人旅行客もマクタン島にあるホテルに滞在していることが多いです。

セブシティとマクタン島は2つの橋で結ばれているため移動は簡単にできるのですが、橋での渋滞が起こりやすため、マクタン島とセブシティを頻繁に往復するのは大変です。

セブシティかマクタン島、どちらが自分のライフスタイルに合っているかを考えて学校を選ぶ必要があります。

セブ島とマクタン島の特徴

セブシティ

マニラほど大きな都市ではありませんが、セブの中では大都会!

大きなモールがいくつもあり、日本の企業や有名フード店などもセブシティに多く出店しています。

タクシーやジプニー(現地の乗合バス)も多く走っているため、交通手段で困ることは少ないでしょう。

語学学校もマクタン島に比べると数多く存在しているので、選択肢の幅が広がります。

一方で生活している人の人口が多く、街全体がごみごみしている印象があります。

また、大都市がゆえに渋滞も発生するため、空気の汚れが気になるところです。

マクタン島に比べるとおしゃれカフェなどもたくさんあるので勉強の気分転換がしやすいです。

一方、セブシティは都会だけあって遊ぶ場所も多いです。

自制心が弱いと毎日遊びに終わってしまう人もいるので気をつけましょう。

マクタン島

外国人向けのリゾートエリアと、のんびりとした地元のローカルエリアが融合している島です。

リゾートエリアは海外沿いに多く建てられていることが多いのですが、ちょっと横道に入ると現地のリアルな生活を目にすることが多いのはマクタン島です。

また、道沿いにはニワトリやウシ、ヤギなんかを目にすることもありますよ!

マクタン島にもモールはいくつかあるのですが、セブシティに比べると小さめのモールが多いです。

しかし日用品などの調達はマクタン島内でも賄えるので安心してください。

空気汚染についてはフィリピン全体的に気になるところですが、セブシティに比べると自然も多いため比較的空気は綺麗だと思います。


タイプ別おすすめロケーション

私はセブシティに約1年、マクタン島に8ヶ月、っと両方の街に滞在した経験があります。

正直どちらの都市にもメリット・デメリットがありますが、今までの私の経験から皆さんの留学目的に合わせたオススメのロケーションをお伝えしたいと思います。

セブシティとマクタン島の学校で迷われている方はぜひ参考になさってください。

中期・長期留学 セブシティ
リゾートな雰囲気を味わいたい マクタン島
都会ライフが好き セブシティ
勉強に集中できる環境 マクタン島
おしゃれや美味しいものが好き セブシティ
誘惑の少ない街がいい マクタン島

中長期留学にはセブシティがオススメ

マクタン島は街が小さく、セブシティにあるような大きなモールがないため、滞在期間が長くなると飽きてくる可能性があります。

マクタン島からセブシティまでは車で片道1時間ほどなので移動することは可能ですが、学校終わりに気軽に行ける距離でもないため、中長期留学の方は注意が必要です。

一方、セブシティにはおしゃれなカフェやレストランも多く、また映画館などもあるため、勉強の気分転換をしながら留学できると思います。

海が好きな人はどちらがオススメ?

「海が好きな人はマクタン島へ!」と言われることもありますが、個人的にはどちらを選んでもそこまで問題ないと思います。

理由はセブシティからもマクタン島へ行くことはできますし、セブ島内にも少し移動すれば綺麗な海は存在するからです。

週末は絶対海で泳ぎたい!ということでなければ、海を理由にマクタン島にこだわる必要はないと思います。

留学成功の秘訣は自分次第!

ここまで個人的な経験をもとにセブシティとマクタン島のおすすめポイントをご紹介させていただきましたが、最終的に留学をどう成功させるかはあなた次第です!

どちらのロケーションを選んだとしても、結局勉強するかしないかは個人の裁量によります。

これはロケーション選びに限らず、学校選びでも同じことが言えるでしょう。

しかし、ロケーションや学校選びというのは生活の基盤となる大切なものです。

自分のイメージしている留学生活とのギャップを少なくするためにも、まずは自分がどんな留学をしたいのかをしっかりイメージしてからロケーションを決めてくださいね。

それでは、また♬